相続登記・不動産(土地・家・住宅・マンション)の名義変更・遺産相続は大阪河内長野の赤嶺司法書士事務所にお任せください。

戸籍を集める範囲

戸籍を集める範囲

法定相続人を確定するために遺産相続の手続きでは必ず集めます。しかし、相続関係によって戸籍を集める範囲は大きく変わります。

特に事例3)のようにきょうだいが相続人となるケースだと、被相続人に先順位の相続人(子や親)がいないことを明らかにするために多くの戸籍を集めなければなりません。ご自身で手配するより、専門家に依頼された方が無難なこともあります。

事例で確認してみましょう。

事例1)被相続人の子と配偶者が相続人の場合

register1

もっとも範囲の小さなケースです。仮に子が被相続人より先に死亡していた場合だと、子の出生から死亡まで連続した戸籍と、子の子、つまり被相続人の孫の現在の戸籍が必要になります。

事例2)被相続人の親と配偶者が相続人の場合

register2

夫婦間で子がいないケースです。父は死亡の記載のある戸籍があれば問題ありません。

事例3)被相続人のきょうだいと配偶者が相続人の場合

register3

きょうだいが相続人となるケースですが、取得する戸籍の範囲が広がり、すべてを揃えるのに時間と労力がかかります。祖父母の死亡の記載のある戸籍も必要になります。

事例4)配偶者だけが相続人の場合

register4

夫婦間に子がなく、被相続人にきょうだいがいないケースです。仮にきょうだいがいる場合だと、きょうだいの死亡の記載のある戸籍が必要で、さらにきょうだいの子の死亡の戸籍が必要になることもあります。

b_contact_tel
不動産(土地・家・住宅・マンション)の名義変更・遺産相続は大阪河内長野の赤嶺司法書士事務所にお任せください。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0721-21-3232 受付時間 8:00 - 19:00 (土・日・祝日も対応可能)

業務地域(出張相談致します)

<大阪府>河内長野市,大阪狭山市,富田林市,千早赤阪村,松原市,河南町,大阪市,堺市,和泉市,泉大津市,忠岡町,岸和田市,貝塚市,熊取町,泉佐野市など大阪府下全域

<和歌山県>和歌山市,海南市,橋本市,かつらぎ町,九度山町,高野町,紀の川市,岩出市

<兵庫県>尼崎市,伊丹市,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,川西市

PAGETOP
Copyright © 赤嶺司法書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.