相続登記・不動産(土地・家・住宅・マンション)の名義変更・遺産相続は大阪河内長野の赤嶺司法書士事務所にお任せください。

相続人の中に行方不明の人がいる

相続人の中に行方不明の人がいる
遺産分割協議によって遺産分けを行う場合、相続人全員が参加して遺産分割協議をしなければなりません。行方不明者を除いた遺産分割協議は無効です。
このため、相続人の中に行方不明者がいる場合、このままでは遺産分割協議をすることができませんので、行方不明者について家庭裁判所に「不在者財産管理人」の選任を申し立て、選任された不在者財産管理人が行方不明者の代わりに遺産分割協議に参加することになります。
そして、相続人全員と不在者財産管理人とで遺産分割協議が成立すれば、遺産分割協議書を作成し相続登記の手続きを行うことができます。

よくある質問

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0721-21-3232 受付時間 8:00 - 19:00 (土・日・祝日も対応可能)

よくある質問

業務地域(出張相談致します)

<大阪府>河内長野市,大阪狭山市,富田林市,千早赤阪村,松原市,河南町,大阪市,堺市,和泉市,泉大津市,忠岡町,岸和田市,貝塚市,熊取町,泉佐野市など大阪府下全域

<和歌山県>和歌山市,海南市,橋本市,かつらぎ町,九度山町,高野町,紀の川市,岩出市

<兵庫県>尼崎市,伊丹市,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,川西市

PAGETOP
Copyright © 赤嶺司法書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.