相続登記・不動産(土地・家・住宅・マンション)の名義変更・遺産相続は大阪河内長野の赤嶺司法書士事務所にお任せください。

自分で登記申請をして登記完了証をもらいました。これで抵当権抹消は済んでいるのでしょうか?

自分で登記申請をして登記完了証をもらいました。これで抵当権抹消は済んでいるのでしょうか?
法務局から登記の目的が登記の抹消の記載がある登記完了証を受け取られたのであれば、抵当権は抹消されています。登記完了証は「不動産の表示」欄に記載されている物件について抵当権抹消がなされた旨の証明書です。
現在の登記状況は不動産(土地・建物)ごとに「登記事項証明書」いわゆる登記簿謄本を法務局で請求すれば、今回抹消対象の抵当権の欄の文字がすべて下線(アンダーライン)で記載されているはずです。これは抹消されたことを示しています。1通600円かかりますが、登記事項証明書を請求して確認されてみてはいかがでしょうか。
なお、当事務所で抵当権抹消の手続きをされた場合は、確実に登記がなされたことを確認するため、必ず登記完了後の完了謄本(簡易版)を取得し、完了時にご依頼者様へメールでご連絡しております。なお、完了謄本(簡易版)は法務局の証明印のないものですので、関係機関に証明書を提出する必要がある方には、別途手数料が必要ですが、法務局の証明印のある「登記事項証明書」を取得しております。

よくある質問

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0721-21-3232 受付時間 8:00 - 19:00 (土・日・祝日も対応可能)

よくある質問

業務地域(出張相談致します)

<大阪府>河内長野市,大阪狭山市,富田林市,千早赤阪村,松原市,河南町,大阪市,堺市,和泉市,泉大津市,忠岡町,岸和田市,貝塚市,熊取町,泉佐野市など大阪府下全域

<和歌山県>和歌山市,海南市,橋本市,かつらぎ町,九度山町,高野町,紀の川市,岩出市

<兵庫県>尼崎市,伊丹市,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,川西市

PAGETOP
Copyright © 赤嶺司法書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.