相続登記の前提としての持分追加の登記 コンピュータ化されず現在も簿冊のまま登記が扱われている建物で、共有でありながらその持分の記載がされていない登記が現在も存在します。

この不動産につき相続登記をする前提としての持分追加の登記の申請書の書式を書式文例集に追加しました。

極めて稀なケースですが、情報が少なく、非常に私が困りましたのでアップさせていただきました。相続登記を予定していて、同様のケースでお困りの方のお役に立てれば幸いです。

書式・文例集 → 持分追加の登記