相続登記・不動産(土地・家・住宅・マンション)の名義変更・遺産相続は大阪河内長野の赤嶺司法書士事務所にお任せください。

有効期限3か月って?

有効期限3か月って?

抵当権抹消の手続きに必要な書類の中に
「有効期限は発行から3か月となっておりますので、手続きはお早めに・・・。」
といった案内のある書類を金融機関から受け取っていると思います。

抵当権抹消登記の場合ですと、抵当権者(金融機関またはその保証会社)の代表者の資格証明書です。
「代表者事項証明書」
「現在事項全部(一部)証明書」
「履歴事項全部(一部)証明書」
などが資格証明書と呼ばれるものです。

登記手続きの場合、この資格証明書に有効期限があるのです。有効期限は発行日から3か月以内となっています。注意点は、有効期限内に登記申請をすればよいのであって、有効期限内に登記を完了させないといけないということではありません。

有効期限3か月の計算方法

以下に有効期限の計算方法を説明します。

(原則)資格証明書の作成日の翌日を起算日とし、3か月目の応答日の前日の終了(24時)をもって満了します。月単位の期限は31日、30日等、月の大きさに関係なく、1か月単位で計算します。

(期限が休日にあたる場合)有効期限の末日が休日にあたる場合は、休日の翌日(平日)まで有効期限が延長されます。

有効期限の3か月が過ぎている方もご安心ください

有効期限が発行日から3か月を過ぎている書類をお持ちの方もご安心ください。

大阪河内長野の赤嶺司法書士事務所では、そのような場合の抵当権抹消のお手続きをサポートしております。お問い合わせくだされば、的確なアドバイスでスムーズに抵当権抹消のお手続きの完了までお手伝いいたします。

抵当権抹消の仮申込み

 

b_contact_tel

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0721-21-3232 受付時間 8:00 - 19:00 (土・日・祝日も対応可能)

業務地域(出張相談致します)

<大阪府>河内長野市,大阪狭山市,富田林市,千早赤阪村,松原市,河南町,大阪市,堺市,和泉市,泉大津市,忠岡町,岸和田市,貝塚市,熊取町,泉佐野市など大阪府下全域

<和歌山県>和歌山市,海南市,橋本市,かつらぎ町,九度山町,高野町,紀の川市,岩出市

<兵庫県>尼崎市,伊丹市,西宮市,芦屋市,神戸市,宝塚市,川西市

PAGETOP
Copyright © 赤嶺司法書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.